このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 機材の調整を兼ね、勝浦川、謎の屈曲部を南下し櫛淵へ回るルートを走ってきました。無料公開が始まったアジア航測の赤色立体地図で見ても、勝浦川が何故まっすぐ海へ向かって流れていないか不思議です。
 地形からの地名と思われる沼江では、しだれ桜とソメイヨシノが同時に咲いていました。
 19番札所立江寺。初めて来ました。
 18番札所恩山寺。ここも初めて。山岳ルートの札所の方が、なじみがある感じです。
 恩山寺の山門は、下る道がなくなっていました。
 標高は100mくらいですが、今が満開。
 絵柄がすべて異なる工事案内。菅笠の角度から、近年のものであることがわかります。
 37.26km。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com