このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

芝、高輪あたりの坂三昧

2017年4月30日日曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 スリバチ学会系の探索。先ずは、何故か一度も行ってなかった愛宕山。
 NHK放送博物館が充実していました。青松寺へ下りる道が階段だらけだったのでエレベーターで降下。エレベーターがあることに驚く。
 エレベーターを下りると愛宕隧道。トンネルは抜けずに青松寺へ。湧水が勢い良く噴き出していました。
 オランダ大使館、三年坂、雁来坂とまわり芝公園。ここも初めて。芝公園って、増上寺だけではなかった。
 三田で昼食の後、聖坂を上ります。ブルーの自転車レーン表示(レーンではないが)、増えてきました。
 クウェート大使館は丹下健三の設計。
 高輪台から高輪二丁目の井戸のある路地に下り隘路を抜けると、前方に橋の欄干。
 横を見ると、泉岳寺。場所がわからなくなっていたので、びっくりしました。
 洞坂を下ると東禅寺。最初の英国公使宿所で、二度に渡る攘夷派による襲撃事件の舞台になっています。
 さすがにここは、自転車を担ぐ気にならず迂回。
 高輪、坂だらけです。坂を上ると高輪プリンス。最後は、御殿山のソニー歴史資料館横から五反田へ下って終了。建屋の名前は、崖上:高輪〇〇は良いとして、崖下:高輪、すぐに島津山。住居表示の東五反田を名乗るのは、すき家だけ?(^_^)
 距離の割に疲労感が残ったのは、度重なる担ぎのためでしょう。
 65.58km、5h13m

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com