このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 ずっと案内してくれているGusさんとは、今日で一旦お別れです。今回のツアー、通行止めの御坂峠旧道で私が逡巡している時に、坂を下ってきたのが Gusさんでなければ、催行されませんでした。大感謝です。
 ブリスベン川のフェリー乗り場まで一緒に走り、木工工場へ行くGusさんと別れ、ソロツーリングが始まります。
 今日は、ブリスベン市街を望むマウント・クーサ(286m)へ上りたいので、川沿いの自転車道を上流へ走ります。所々、洪水の爪あとが残りますが、川のほぼ両岸に十分な道幅をとった専用道がめぐらされています。

 川から離れ、山を目指しますが、いきなりミスコース。ブリスベンは坂の町で道が難しく、町の美しさに見とれていると、いきなり 25% の坂が現れたりします。住宅地で迷っていると、ひょっこり M5自動車道わきの自転車道が見つかり、やっと山へのルートが判明しました。

 ここも空気が澄んでいます。毎日が、東京の元旦以上の透明度だと思います。

 さて、次の関門は、高校生以来の利用となる、ユースホステルです。どうもアジア旅と比べると、ホテル相場の割高感が拭えず、ネットで3個所4泊予約しています。
 部屋はドミトリィで 27AUD でした。屋上にはプールが。 B&Bはあまり見かけませんでしたが、バックパッカーズ "Backpackers" の看板の宿が多くありました。値段はYHと同等で、ドミトリィ 25AUD、ツイン 65AUD くらいです。

39.04Km、3h11m、12.2Km/h

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com