このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 いよいよ最終日。10.55のフライトなので、あまり時間はありませんが、朝の海岸沿いを走ることにします。今日も晴天です。

 ゴールドコースト空港は、国内線主体の小さな空港で、タラップで乗り降りします。ジェットスターはいわゆるLCCですが、カンタス、JALとのコードシェア便でもあります。違いは、食事は頼まなかったため、携帯食が必要なくらいでしょうか。購入時に座席を予約できる、便利さもありました。

 機内からは、世界遺産(自然遺産)に登録されているフレーザー島、次いでグレート・バリア・リーフ、ノース・ラグーンを見ることができました。
12.5Km  Total 482Km

2 コメント

  1. smak Says:
  2. 毎回同じことを聴いている気もしますが^^;

    今回の旅ではコース設定は行く前にどの程度決めているのでしょうか?
    私の感覚から比べて、同程度と言うことは無く、非常に綿密か非常にアバウトかどちらかの感じがします。^^;

     
  3. taka Says:
  4. 事前にBike.net で、綿密にルートを引きました。脇道にそれる誘惑もありましたが、農場で行き止まりとかが怖く、ほぼ計画どおりに走りました。
    宿は、バリナとマーウィランバの1泊目が飛び込みでした。マーウィランバは、翌日予約しているYHに泊まる腹積もりでしたが、閉まってて呆然、ちょっとピンチでした。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com