このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 今日は目白押しです。 まず、ブリスベン発シドニー行きのカントリーリンク(鉄道)で、カシノまで輪行します。

 チケットはネットで購入済み。そこそこ混んでいます。トランクスペースがありましたが狭いので、最後尾座席の後ろに自転車を置きます。
 定刻の 7:30 にローマストリート駅を出発、カシノには 9:53 到着です。
 近郊路線には改札がありますが、都市間交通のカントリーリンクは、そのまま乗り込みます。車内検札で確認するシステムのようです。

 この列車に乗ったのは、サイクリングルートをgoogleMapで検討していたときに目に止まった青空ループ(Cougal Spiral)を体感するためです。
 この行動、Gusさんに言わせると Train Nut だそうです。

 クイーンズランドとニューサウスウェールズの州境の峠を越え、列車は下り始めます。そろそろループのはずですが・・、んっ、判りませんでした。鉄分不足でしょうか。
 帰国後、動画画面の上方に路線らしきものが映っているのを確認できたので、好としましょう。

 周りに何も無いカシノ駅。2004年までは、マーウィランバまでの支線があったので、大きな駅です。ここから、カントリーサイクリング開始です。

 やはり、田舎の道はいいねと思って街を抜けると、片側一車線の普通の道なのに、時速制限が 100Km/h です。で、実際のスピードは、やはり100Kmは出していると思います。

 道は、ずっとこんな感じ。コアラ飛び出し注意の他、カンガルー注意もありました。はねられたカンガルーも見てしまいました。

 今日の現在地確認で活躍したのが、offline で使える iPhone の DIY GPS です。正確に現在地を表示し、トレースの欠落もありませんでした。

 今日の宿は決めていません。リズモーの旅行案内所でトラック類の交通量を尋ねたところ、「どっちも多くて危ないが、バイロンベイ方面よりバリナ方面の方が、狭い山道がなく安全」 とのこと。
 バリナの宿は、今回最高値の95AUD。最初に、ドミトリーはないと言われたのでムキになり(笑) 見た部屋の内、最高値のにしました。ただし、キッチンがあったので夕朝自炊です。

66.73Km、4h02m、16.4Km/h

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com