このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

荒玉水道道路と野方配水塔

2011年6月4日土曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 上の地図でGPSログが飛んだような直線がありますが、それが荒玉水道道路です。多摩川北岸の砧浄水場から高円寺の南まで、約10Km 一直線に伸び、最後は哲学堂の北、江古田にある「野方配水塔」までの水路で1929年(昭和4)に通水しました。
 当時の世田谷、杉並は農村地帯なので、桑畑や水田の中を突っ切っています。
 大型車は通行禁止で、一部一方通行ですが、自転車だと問題なく走れます。

 見通しが利くので、多摩川の河岸段丘である国分寺崖線や、市街地にうもれて判りづらい地形の高低差を体感することができます。

 玉川上水公園から北へ。神田川まで下り、永福寺の台地へ上る。ローマンロードみたい。
 橋の部分では、水道管は横を走ります。
 野方配水塔は1966年昭和41)まで使用されました。現在は災害用給水槽となっています。
50.04Km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com