このブログを検索

BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 

島原神代(こうじろ)~長崎

2012年10月10日水曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 いきなりバンクから始まります。スロー・パンクチャーと思いますが、宿に戻ってたらいを借りると、結構な穴があいていました。
 ひと仕事したので、神代の街を回って見ることにします。宿の前が島原街道(国道の旧道)ですが、ここは鍋島藩領で陣屋跡があり、武家屋敷跡が少し残っています。国の重要伝統的建造物群保存地区とのことですが、重伝地区も数が増え、インフレになった感じがします。

 諫早湾の潮受け堤防は、さすがに長い。中間地点近くまで走りましたが水門は遠い。これだけの距離を閉鎖しているわけだから、水門を開けても環境への変化(改善)は少ないように思います。

 島原半島の付け根の岡を越え、アップダウンのある道を長崎へ。山を越えるといきなり市街地です。
 20%の坂を上り鍋冠山公園の展望台へ。三菱のドックが正面に見えます。戦艦武藏を作っていたころなら、捕まってます。

 長崎湾口をまたぐ長崎女神大橋を渡り左岸へ。優美な斜張橋ですが、DQNネームなのが残念。三菱の工場は、家紋だけ。電機や自動車とは違って、本家だから重工業とは書かないのかな。

 72.56km、走行時間 5:01

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com