このブログを検索

BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 

大分空港~湯布院

2012年10月3日水曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 羽田空港国内線ターミナルへの自走の予行演習は十分でしたが、当日は雨。あっさりバス輪行となりました。大分空港には定刻の 9:40 着、ペダルやボトルケージを装着し 10:40 九州の初サイクリングを開始します。
 最初の立ち寄り先は杵築。高台の武家屋敷と低地の町人街が売り物ですが、その段差は見て圧巻。

 台地上にある武家屋敷の土壁は長く続き、電柱も看板もなく静謐さを保っていました。ちなみに、市役所は低地の町人街にありました。

 のんびり走りたいところですが、今日の宿は航空券とパックで湯布院に取っていますので別府の手前から海岸線を離れ厳しい登坂が始まります。

 峠到着は 16:20 、明るいうちに宿に行けるのか心配になりますが景色は最高。由布岳、美しい山容です。

 由布院盆地へダウンヒル。

 宿は、湯布院では珍しい一人旅OKと引き換えに、温泉無し。近くの「石武温泉」へビンディングペダルを下駄でこいで行きます。100円、貸切です。
 1966年(昭和41)、内風呂が無い時代に、地区の農家の共同浴場として作られたとのことです。

 走りだして半日ですが、既に満足です。

 68.66km、走行時間 4:43

4 コメント

  1. smak Says:
  2. 空港に下見に出ていたのでソロソロだとは思っていましたが,大分でしたか!?
    いい景色ですね.
    ご満喫ください.

     
  3. taka Says:
  4. 天候に恵まれ、極上のツーリングでした。
    明日は、いよいよ阿蘇山です(笑) って、一週間遅れで更新してます。

     
  5. や ま Says:
  6. お帰りなさい。
    一気にアップですか!
    月末に良く似た地域を訪れる予定なので、予習になります。

     
  7. taka Says:
  8. 月末に・・、どちらでしょうか、期待です。
    この後、阿蘇山、熊本、天草、島原、長崎ですが、毎日少しづつ更新します。
    しかし、どこへ行っても川の水の透明感は、徳島に及びもつきません。



     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com