このブログを検索

BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 

阿蘇~山鹿

2012年10月5日金曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 無風、快晴。今日は阿蘇に上った後、地図の旅愛好会の地方例会が開かれる山鹿市まで走ります。早起きして、6:30 出発。
 二合目あたり。外輪山と昨日越えてきた九重連山が望めます。

 ここから見えるのは住生岳。中岳はこの裏側。

 杵島岳の鞍部を越えると、色々見えてきます。
 (1)中岳と第一火口。
 (2)草千里の向こうに烏帽子岳。
 (3)眼下に米塚。
 (4)外輪山の切れ目と島原普賢岳の遠望。

 快調に山上広場に到着し、阿蘇山公園道路を上ろうとしましたが、火山ガスの影響で全面通行止め。この日は無風のため、頻繁に登山規制の発行、解除が繰り返されました。
 私が山上にいる間だけで、時系列に、
・全面通行止(朝から通行止め)
・火口前の駐車場まで解除(火口は見えない)
・全面通行止(サイレンが鳴り避難)
・全面解除
・火口前の駐車場まで解除
・全面解除

 (1)全面通行止で足止め。
 (2)駐車場からの旧火口。
 (3)火口縁が解除されないので、中岳への登山(火口から距離のある山頂付近は規制無し)稜線を越え南側の外輪山。
 (4)中岳山頂手前からの第一火口、駐車場に車両無し。

 下山中の砂千里から火口縁に観光客がいるのが見え、急いで戻り自転車で駐車場まで登り直しましたが、ガス濃度が高まり、またもや火口縁は進入禁止。携帯食で時間を潰していると、全面解除。
 待ったかいがありました。

 大幅に予定時間を過ぎているので急いで山下り。米塚の横を走り、外輪山の切れ目を抜け、山鹿を目指します。

 宿に着いたのは薄暮。ギリギリ夜間走行は回避できました。

 80.58km、走行時間 5:01

2 コメント

  1. や ま Says:
  2. 外輪山、米塚、天候が良いので素晴らしい眺めですね。
    外輪山の切れ目から普賢岳まで見えるとは!

     
  3. taka Says:
  4. 今回のツアーは本当に天候に恵まれました。
    その後、島原半島で普賢岳への接近を試みますが、事前調査が欠けていて失敗に終わりました(笑)

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com