このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

大きな地図を見る
 日本vsベトナム戦を終え Wさん帰国。メコンデルタのツーリングを開始します。
 市街地を8km走りQL1(国道1号線)へ。今日は、QL1を南下しメコンデルタの北端にあたる観光拠点のミトーまで走ります。この道は初めてベトナムへ来た2009年にツアーバスで走っており、サイクリング可能か否かをチェックしていた記憶があります。
 10:30過ぎに、ゆるゆると出発。
 サイゴン-ミトーの廃線跡(別述)を探索しながら南下。タンアン手前で初スコールに遭遇します。みなさん軒下へ続々とピットイン。合羽を着てすぐ走り出す派と雨宿りする派に別れるようです。私は、雨宿り。結局合羽は使いませんでした。
 昼食は魚のコーム。さとうきびジュースは欠かせません。強い日差しが戻ったの中、ミトー到着。ここは、解放戦線の勢力が強かったメコンデルタへの前哨基地があったティンザン省の省都です。1968年のテト攻勢では激戦地となりました。
 宿はラブホ風と言うか、ラブホ。200000ドン。
 今回は、毎日、日の丸とベトナム国旗が袖に付く「ハノイ自転車友の会」ジャージで走りました。これは二度中国人かと聞かれたためです。雨季ですが湿度は低く、手絞りでも一晩で乾きます。
 73.15km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com