このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

パラダイスポイントの周辺

2015年11月25日水曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 泊まったハウスボートは、岸から50mくらいの所に、係船浮標(けいせんふひょう)につないでいます。太平洋とはサウスストラドブローク島 South Stradbroke Island で仕切られ、波も上下動もありません。風向きにより係船浮標の周りを回るので、起きた時の景色は変わっていました。
 問題は、この艀で転覆せずに岸へたどり着くこと。
 無事到着。ただし、ヘルメットを船に忘れました。オーストラリアは自転車にヘルメットが法定なので悩みましたが、取りに帰るリスクを勘案して、ノーヘルで走ることにします。
 自転車は岸辺の木にワイヤー錠で止めています。
 パラダイスポイント Paradise Point の街を出て、造船所(Bort Works)へ。Gusのハウスボートはここで造り、その後本人が大改造しています。
 海が近く、川(池)の水も少し塩っぱかったですが、さとうきび畑が広がっています。
 航空写真で見ると、湿地帯を開削し土地と水路を造成したことがわかります。
 新しい造成地の Calypso Bay
 15時過ぎに帰船。艀の操作も慣れてきました。
 ハウスボートには、ソーラーバッテリー、プロパンガスがあり、快適に過ごすことができます。
 65.74km、4h14m

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com