このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 4年半ぶりのゴールドコースト Gold Coast です。前回同様 Jetstrでの格安フライト。最安日を選んだため、羽田徳島正規運賃より、ずっと安いです。2015年4月に開業した成田第3ターミナルを初めて利用することになります。
 自転車を運ぶので、第3ターミナルへまわる、たまプラーザからの空港バス(2900円)を利用。「お預かりできる手荷物は原則としてお一人様につきスーツケース1つ程度まで」ですが、折りたたみ自転車なので、問題はありませんでした。
 第3ターミナルの施設利用料は1020円(運賃と同時払い)で、世界最高峰の成田第1,第2の約半額。作りはチープで、飲食店、免税店ともさびしいのは致し方ないところでしょう。
 タラップで搭乗。定刻の 20:25離陸。
 翌朝 10:30 ゴールドコーストの南25kmくらいのクーランガッタ Coolangatta 到着。
 空港で組み上げ、ゴールドコースト市街へ向け走り出します。暑いです。
 前回は冬(6月)に来たので、空気の透明度に感激しましたが、今回は夏なので日本並みです。冬に来るべきです。
 絵になる場所で撮影しましたが、ビル群は普通に霞んでおりサプライズはありません。
 2014年7月に開業したトラム「ゴールドコースト・ライトレール」。スイス、フランスほどではありませんが、水場も見つかりました。
 目指すはゴールドコース中心部の北のパラダイスポイント Paradise Point 。今回の肝は、盟友 Gusさん のハウスボートをサイクリングのベースとして使わせてもらうことです。写真中央がそれ。
 ほどなく Gus到着。船での遊びや文化は日本人の弱いところ、期待と不安が大きいです。まず、どうやって本船に渡るのか・・・、は元ドアの自製艀で。
 戻ってきたGusと一緒に艀で渡りますが、非常に不安定です。途中で「泳げるか」と聞かないで欲しい。
 ロープの結い方も簡単ではありません。写真に撮って記録。
 ソブリン諸島 Sovereign Islands を抜けて、サウスストラドブローク島 South Stradbroke Island 近くで晩飯。帰りは真っ暗でした。
 出帆、ソブリン諸島 (0:41)
 自宅に帰るGusといったん岸に戻り、わたしが無事に本船に戻れるのを確認してもらいました。
 50kmくらい

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com