このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

1/50000「馬路」昭和8年修正(米スタンフォード大所蔵)に加筆
 魚梁瀬(やなせ)森林鉄道は、1911年(明治44)から1942年(昭和17)にかけて建設され、全ての路線が廃止されたのは1968年(昭和43)。木材輸送に加え、一時は乗客や生活物資も運び、魚梁瀬杉で有名な林業を支えました。
 2009年には旧魚梁瀬森林鉄道施設 9基5所(全14施設+附4施設)が、国の重要文化財に指定されました。森林鉄道として初の重要文化財です。
 <奈半利町、田野町の沿海部 1/50000 「奈半利」 昭和8年修正>
 A:集積所(現在は山崎機械製作所)前のトンネル。
 B:法恩寺跨線橋。
 路線を跨いで、さらに上ると法恩寺の境内。
 C:奈半利八幡宮の参道を横切る路線跡。
 D:奈半利川橋梁跡。橋脚基部が残っている。
 四国森林管理局「思い出の森林鉄道」より
 E:立岡(たちおか)第二号桟道(昭和8年)、田野町から奈半利川方面へ。
 RKC production 「魚梁瀬森林鉄道」(3:30)より
 F:八幡山跨線橋。
 安田川沿いに延びる路線跡。
 <安田川中流域 1/50000 「奈半利」「馬路」 昭和8年修正>
 G:エヤ隧道(明治44年)
 安田川に接する桟道。
 H:バンダ島隧道(明治44年)
 I:オオムカエ隧道(明治44年)
 J :明神口橋。昭和4年に木造から鋼トラスに付け替えられた。
 (つづく)

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com