このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

台湾2012 第九天 台中市内

2012年1月14日土曜日

 台中に連泊するので、今日は休息日。総統選挙日ですがいたって平穏、成熟した民主主義国家です。
 のんびり、Andrewとペダリング。市内の幹線道路には、自転車レーンが明瞭に示されています。
 まずは、秘密の自転車パーツ市場に寄り道。 一見、普通の食品市場です。

 奥に入ると、自転車パーツ類が。

 目的地は、Topeak のアンテナショップ。パーツ類で世界的に知られている Topeak ですが、地元台湾では、CANNONDALE や 自社ブランドの Jango など、完成車の販売も行なっています。

 凝りすぎの自転車専用橋は、路面が滑りやすくて、NGです。

走行距離 18.47Km / 平均時速 13.54Km / 走行時間 1:21

2 コメント

  1. 幸子 Says:
  2. はじめまして!!今週末、台中に引っ越すものです!!
    自転車を輪行バックで運ぶか、
    台湾で購入するか迷っているのですが、
    台中でも自転車は購入できそうですね!
    しかも、輪行バックで飛行機で運ぶのは若干不安があります!
    それから、そちらでの盗難対策などはどうされていますか??

     
  3. 特段愛着がある自転車でなければ、自転車王国の台湾で購入する方が良いでしょう。
    盗難リスクは、日本と同じくらいだと思います。
    高規格の自転車道が、各地にあることに驚かれると思います。ぜひ、快適な台湾自転車ライフを楽しんでください。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com