このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

柳川 -(輪行)- 八代~人吉

2016年10月18日火曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 朝食の後、園内の立花家資料館とお庭を見て、西鉄柳川駅まで走り輪行。西鉄柳川駅は2015年のグッドデザイン賞を受賞。
 大牟田でJRに乗り換え八代駅着 12:06、改札を出て自転車を広げようとすると、背中が軽い。ザックを車内に忘れ慌てて戻りましたが、乗ってきた列車は折り返して行きました。
 遺失物の申し出をすると、熊本駅まで調べる職員がいない。見つかった場合は熊本駅へ取りに行くか、自宅郵送になるとのこと。ギャンブルして、発見の連絡が入る前に熊本へ戻り(有りました)、八代へ戻ってきたのは 14:36。日没必死、要反省。
 八代出発は 14:50、伊東豊雄設計の八代市立博物館は諦めました。
 球磨川左岸のR219を走りますがダンプが多く、深水橋で対岸の県道158へエスケープ。ところがいきなり車両通行止の標識。そもそも通行できません。
 500mほど厳しい道。深水橋ですれ違った自転車乗りのかっこいい紳士に道の様子をきいていなければ進むのを躊躇する道でした。
 時間に余裕があれば面白い道です。
 程なく道も広がり快適サイクリング。球磨川本流の荒瀬ダム撤去工事現場。紆余曲折あったらしいです。
 肥薩線球磨川第一橋梁。
 鎌瀬の球磨川屈曲部。
 残り10kmで夜間走行になり、人吉旅館到着は18:35。ここは今回のJALツアーのコアとなる宿(往復航空券+宿+任意の宿泊)で、リバービューのお部屋。暗くて川は見えず、水音だけ聞こえてきます。温泉も料理もAクラス。
 57.63km AV18.1km/h,3:10:00

1 Responses to 柳川 -(輪行)- 八代~人吉

  1. taka Says:
  2. (備忘)肥薩線の橋梁など
    http://www.hisatsusen.com/02isan/index.html

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com