このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

 4月に気仙沼から仙台まで走って検討した結果、鉄道が復旧している女川で "地図の旅愛好会" の例会を行うことになりました。女川フィールドワークのルート策定のための、先乗りします。
 石巻からの列車で一緒だったムハンマドがライブストリーミングを行うとのことなので、一緒に歩くことにします。
 ムハンマドはアメリカ人、ライブストリーミングは英語で行っていますが、仙台に住んでいて日本語ペラペラです。大規模な盛土工事に驚いていました。
 春の下見で考えていた女川医療センターへの階段は道路の付替えで近づけません。
 一旦駅へ戻り、町役場仮庁舎から仮設住宅を周ります。
 陸上トラック、野球場はアパート群、テニス場は駐車場になっており、ゲートボール場(多目的運動場)だけ残っています。震災当時で1万人あまりの小さな町ですが、女川原発の交付金で充実したスポーツ施設がありました。
 野球場のスタンドやスコアボードに接して復興住宅が建てられています。
 宿は新設されたステイイン鈴家さん。町の中心部にあった旅館は全壊し高台に移転してきました。工事関係者と観光客は半々くらいでしょうか。シングルルームの観光プランで二食付き8000円はリーズナブルだと思います。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com