このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

グアム 1日目 北部周回

2011年4月12日火曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る

 突然グアムへ来ています、これは、正月に予約したHISの初夢激安ツアー(1/30-2/2)を諸般の事情で日程変更したものです。原発事故も気にかかるうえ、成田への鉄道が地震で緊急停止し閉じ込められるありさまで、空港へたどり着くのも大変でした。
 格安ツアーなのでグアム国際空港着は深夜1時過ぎで、寝たのは4時ごろです。翌朝、妙に元気で気分も高揚、8時より走り始めます。
 ホテル前はこんな感じ。たまたま車は走っていませんが、結構交通量があります。台湾と同じ右側通行ですが、路側帯が無く、車のスピードも速いので注意が必要です。

 今日は、軽めに島の北部を回ることにします。海岸沿いのホテル街を抜け、段丘を上り Route1から Route3を走ります。景勝地もなくひたすら走る感ですが、郊外に出ると交通量も減ってきます。ただ、暑いです。

 車は避けてくれますが自転車は全く走っておらず、ドライバーも慣れていないようです。

 日陰がなく日差しが厳しいですが、気温は日本の真夏より低く感じます。数キロ毎に四国遍路のような小さな休憩所があります。当然自販は皆無で、コンビニ(ミニスーパー)も10Km毎くらいでしょうか。500ml のペットが1.2USDくらい、シトラスグリーンティーがお勧めです。
 北端のリティディアン岬へ行くつもりでしたが、緩やかに曲がる Route3からの分岐を見逃し、気づいたらアンダーソン空軍基地の入り口。単調な道を戻る気にもなりません。
 島の東側に到達し道路標識にずっと出ていた Yigoという町の入りますが、食堂もマックやドミノくらいしか無いので、スーパーの惣菜(カルビ丼 4.5USD)をシェルター(休憩所)で食べます。
 ここから、Route16へ抜ける田舎道を走ります。自転車に適した道ですが、ここも日陰がありません。

 島の中央部で西海岸へ抜け、ハガニア湾、タモン湾に沿って走ります。ようやく、リゾート風の景色が見えてきます。
58.51Km

2 コメント

  1. smak Says:
  2. グアムですか!
    アメリカは補給が困りそうですね。車でもガソリンが心配になるぐらい、何も無いので。

     
  3. taka Says:
  4. 郊外に出ると、お店無いですね。空軍のトライアスリートとか、走ってると予想していましたが、いません。
    歩いている人は皆無。モーターバイクも少なく、数少ない二輪仲間として挨拶し合うほどでした。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com