このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

 iPhone を地図+GPSロガーとして使用する場合、主に iTrail(350円)を使っていますが、圏外になると地図が取れないので、あやふやなキャッシュに期待するしかありません。
 期待の大きかった OffMaps(450円) は、"OpenStreetMap"の精度が粗すぎて、山では利用不能。
 今回、君津の山ヤのWさんに教えてもらった国産アプリ DIY GPS(450円)を購入し近所で使ってみました。地図の取り込み経路は2つ。
 ひとつは、カシミールで切り取った画像をプラグインのマップカッターで緯度経度情報とあわせでインポート。

 1/25000地形図が結構な範囲で取り込めます。フリーのiPhoneアプリ Dropbox で、直接取り込めますので、画像劣化は気になりません。山行はこれでOKです。

 もう一つは、地図画像を取り込み、緯度経度の起点を手入力する方法です。
 ちょっと面倒(だから DIY ?)ですが、旧版地図の上にトレースが取れます。1970年代の地図で、鷺沼周辺を走って見ました。
 実際にトレースを取った左下の地図は、Dropbox経由でiPhoneのカメラロールに取り込み、その後 DIY GPS にインポートしたもの。画質に難有りです。
 右下は、メール添付経由で再度インポートしたもの。理由はわかりませんが、格段に画質がよくなります。
 元の jpgファイルは 779x1013, 489KB。 メール添付経由で、取り込みましょう。


 次回は、液状化の被害が出た浦安あたりを歩いてみることにしましょう。

Bianchi Lupo に貼りました。
  応援します。かんばれ東北。 from TOKUSHIMA in Kanagawa


4.26Km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com