このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

台湾 瑞穗~玉里(安通温泉)

2012年4月26日木曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 雨。新城駅に止まる09:28の莒光号に乗るのはあきらめて、宿でゴロゴロ。小雨になったので、花蓮駅まで自走。西口がなくあせりましたがなんとか間に合い、11:37発の自強号で瑞穗駅まで輪行します。
 駅弁は 60NTD。優等列車だと、こまめに車内販売が来るので助かります。

 12:42 瑞穗駅着。ここは2回目で、前回は紅葉温泉に泊まりましたが、今日は南下し玉里の安通温泉を目指します。山間の県道193号を走るつもりでしたが、天候が悪いので省道9号を選びます。
 ここまで来ると果物王国で省道沿いはパイナップル畑。北回帰線を過ぎたころから雨脚が激しくなり、ポンチョ登場です。

 雨宿りで駆け込んだ果物屋さん。濡れたポンチョなのに、イスを薦めてくれた上、マンゴー、ココナッツ大量にいただきました。ご主人はうなぎの稚魚を扱っていたことがあり、日本へも何度か来ているとのことです。

 玉里からは、鉄道廃線跡の自転車道を走ります。鉄橋もそのまま利用しています。バンクもあって、走って面白いです。鉄路局安通火車駅は、GIANT安通鉄馬駅になっています。

 最後、少し急登して紐澳華温泉山荘の国際青年旅舍へ。ドミトリですが専有。風呂も野蛮な日式だったのでくつろげました。当然、掛け流しです。

 63.77km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com