このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 事前にルートを引いていないので、アップダウンが判りませんが QL3の一本道、ハノイのキロポストを見ながら走るので不安はありません。
 山に入った最初の集落で朝食。バオラックで食べたのと同じ、クレープ風の米粉料理。20000ドン。通りがかりのオバちゃんが、自転車をチェックして去っていきました。
 路面は良好ですが、まだ山が続くようです。
 大きな記念碑があったので帰国後調べると、ここから34km山に入った Rừng Trần Hưng Đạo(チャンフンダオの森)で、1944年12月22日にボー・グエン・ザップが編成したのがベトナム人民軍の創始で、70周年を記念して建てられたものでした。
 昼飯は肉系のCom、テールスープが付いてきました。50000ドン。
 バッカンの街に入り、思ったより小さな街だなと思いならが宿を取りました。後で随分、郊外だとわかりました。昼食にボリュームがあったので、夜はミーサーオ(mi xao,) 40000ドン。食堂がガラガラなのはAFFスズキカップのベトナム vs ミャンマー戦が行われていたためです。
 113.79km AV14.7km/h,7:41:38

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com