このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 サイクリング開始。知人へのお土産があるので、重装備です。
 ノイバイ空港からハノイは40kmほど。2015年に完成したニャッタン橋が便利ですが、タイ寺へ寄り道するので、古いタンロン橋で紅河(ソンホン川)を渡ります。随分交通量が減って、走り易くなっています。
 タンロン橋のバイク側橋を渡り、西の花卉畑を抜けタイ寺方面へ。両替した銀行では、電光掲示板とレートが違うので指摘したところ「あれ、古いから」と言って、円ドンレートだけ直していました(笑) 4万円を824万ドンヘ交換。だいぶ余ると思います。
 タイ寺(天福寺)は水上人形劇発祥の地。ハノイ自転車友の会の朝練コースのひとつです。
 タイ寺から市街へ。とうもろこしの産地らしく、お店が並んでいました。煮とうもろこし、5000ドン。煮汁のスープ付き。
 たぶん、故ボー・グエン・ザップ将軍邸。
 長い付き合いになるハノイ自転車友の会、佐藤さんとお店(Star Lotus)で合流し、鉄道チケットを買いに「ハノイB駅」へ。無事、翌日の夜行ソフトシート購入できました。150000ドン。
 ハノイB駅近くの HANOI VIEW2 HOTEL へチェックイン。市場の中にありびっくり。最初の2泊はネット(Booking.com)で予約しました。
 夜はオペラハウス(1911年竣工)で、ベトナム国立交響楽団定期演奏会。佐藤さんルートで2階中央最前列席を入手。ドレスコードに備え、襟付きのクイックドライTシャツを用意しました。
指揮:本名徹次、 演目は
弦楽のためのレクイエム(武満徹)
亡き子をしのぶ歌(グスタフ・マーラー)
交響曲第8番ハ長調「ザ・グレート」(フランツ・シューベルト)
 70.52km AV16.6km/h,4:14:45

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com