このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 朝食はホットサント、部屋へ持ってきてくれました。量は少ないが味は良い。今日は、ダム湖の Nui Coc湖に寄り道してノイバイへ向かうこととします。9日前に乗車したラオカイ線の踏切を渡り西へ走ります。
 ハスが無ければ狭山湖です。
 狭山と同じように、お茶の産地です。
 田舎道からQL3へ。このあたりは旧道にあたるので交通量が少なく走りやすいです。Song Cong のカフェで、今回最良のカフェスア。初めてのスーパーマーケットでベトナムコーヒー購入。
 コーヒーは、500g x 2 で 16300ドン。二週間ぶりに、Dragon Aieport Hotel、初日に預けたダンボールは、ちゃんと保管されていました。
 翌朝 6時に空港へ送ってもらい 8:15のフライトで羽田へ。羽田空港からの自走はサボり、自転車を宅配し電車で帰宅。路面には苦しみましたが、天候に恵まれたサイクリング。また行きます。
 76.37km AV17.9km/h,4:15:07

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com