このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

07 台中 - 日月潭 - 埔里

2017年2月14日火曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 サイクリング再開。今日の目的地は埔里ですが、向山遊客中心の建屋を見るため日月潭まわりで行くことにします。
 走り出してすぐ、2年前に見に来た台中図書館。始めて台中に来た時は、放射状に延びる道の感覚が掴めず、宿に戻れなくなり少年に先導してもらった情けない経験がありますが、だいぶ慣れてきました。
 集集線濁水駅からは路線沿いに走ります。
 新集集トンネルに「自転車通行することなかれ」との標識があったので、迂回すべきか迷っていたところ、山越えで花蓮の実家へ行くというオヤジが通りかかり、「大丈夫、大廻りになるから行こう」とのことで一緒に走ります。米国企業で働いていたので英語がうまい。昼飯、ご馳走になりました。
 一時は廃線の危機にあった集集線ですが、駅のまわりは賑わっていました。駅舎もかっこいい。
 日月潭まで淡々と上り、湖畔西側の自転車道で半周。2012年に東側を走っているので、一周したことになります。
 日月潭 向山遊客中心(向山ビジターセンター)は團紀彦設計。2011年の台湾建築賞。
 台湾産のコーヒー頂きました。130NTD。コーヒーはベトナムの圧勝だな。
 埔里にある中興大学実験林管理処は、元の北海道帝国大学演習林弁公室で、文化資産局の歴史建築に指定されています。
 中心部にある歴史のありそうな宿を取りましたが、特段の物語は無いようです。1000NTD。夕食は、伝票をチェックする方式だったので、字面で選び、招牌滷肉飯、金瓜炒米粉、皮蛋豆腐。〆て125NTD。
 94.54km、6h07m

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com