このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

ミラノ空港~ノバラ

2015年7月13日月曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
< Aeroporto di Milano-Malpensa - Novara >
 初のイタリアです。ミラノでは万博が開催されていますが、完全無視。空港からは市街とは反対側の西へ向かいます。走り出したのは 16:30、気温は35度。暑いです。
 空港脱出に多少手間取りましたが、17:05 には、ノバラ(Novara)の標識を見つけました。道路のようすは日本と似たようなもので、歩道兼用の自転車道標識も普通に現れます。
 最初に通過した街はオレッジョ(Oleggio)、ユーロを引き出したいですが、銀行ATMと思って近づくとキャッシング機のことが多く、この日の手持ちユーロは前回の残りの4ユーロのままでした。ギリシャの次はイタリアかも?
 ノバラに入り、駅前の古そうな2つ星にチェックイン。税込み 46.95ユーロ。19:20 ですが、暗くなるのは午後9時半ごろです。
 ノバラは人口10万人、歴史のあるノバラ県の県都です。宿から市街を歩いて散策。時間が遅いせいか、観光客は全くいませんでした。
 1888年に建てられたサン・ガウデンツィオ聖堂。
 重厚な建物が密集しています。広場が無いので、見上げるばかり。
 wifi付きの宿をとりましたが、接続できず。宿の親父に聞いても、さっぱりわかりません。翌日に判明しましたが、イタリア語パスワードの内部コードが英文とは異なるようで、OS、キーボードをイタリア語にする必要がありました。旅先では行いたくないリスクのある設定変更を行う必要がありました。
 33.09km AV16.8km/h,1:57:39

2 コメント

  1. や ま Says:
  2. 最初からため息ついてます。
    お供したかったなあ・・・。

     
  3. taka Says:
  4. 非常に暑かったですが、良かったです(^_^)
    エミレーツは、3辺の和が300cmまで無料なので、スポルティーフで行きましょう。
    それと、ツール・ド・フランスも50kmも離れれば宿は取れそうです。来年、チェレンジするかも。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com