このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
< Saint=Nicolas=la=Chapell - Chambery >
 サン=ニコラ=ラ=シャペルの標高は900m、エアコンなしで丁度良い気候です。今年のヨーロッパは、異常気象で非常に暑いので下りたくないですが、明後日にはリヨン空港に着く必要があります。
 川沿いの D1212が通行止めなので、山間の集落を結ぶ D109 で下っていきます。フランスの国道の体系は知りませんが、経験的に D300台までは昔からの道、D900以上はモータリゼーション以降の設計された道と感じます。
 ユジーヌ(Ugine)からは D1212、自転車道がなくなったところで、標識にしたがって D118。川沿いの自転車道の、えらい狭いところを走れとの標識は無視して進むと、
 路盤が流出していました。パリからきたご夫妻と助けあって脱出。東京、京都へ旅行したことがあり、日本にはとても良い印象を持っているとのことです。
  1992年の冬季オリンピックが行われたアルベールビル(Albertville)は、小じんまりとした美しい街でした。
 アルベールビルからは、川沿いの D1090 を走るか、山間の D201 かを迷いましたが、山間の道を。交通量の少ないいい道ですが、アップダウンがきつかったです。連日の暑さでヒマワリもぐったり。薪、売ってました。
 シャンベリーは旧サボイア公領の首都 。第二次世界大戦で空爆を受けたためか、戦後の安っぽいビルが多く、雑然とした印象を受けました。とは言え、ヨーロッパですが。
 宿は、二つ星。バスタブ付きで税込み72.90ユーロ。
 80.60km AV14.3km/h,5:37:41

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com