このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

 峠出発は 16:03。まだ今日の行程の半分ですが、21時くらいまで明るいので問題なし。
 気持よく下っていくと、唐突にトンネルが。グラン・サン・ベルナールトンネル(5798m)を抜けてきた自動車道と、ここで一体化します。自転車走行可になりますが、スノーシェッドになり気持ちいいものではありません。
 この日は交通量が少なく、道を渡りダム湖を見る余裕もありました。対岸の小径は、走れそうですね。
 標高が下がりスノーシェッドがなくなると、心地よい風景が戻ってきます。
 サンブランシェ(Sembrancher)で西に折れ、マルティニー(Martigny)の盆地に出るまで、強い向い風になりましたが、下りなので足は持ちました。
 宿は65.00CHF、朝食12.00CHF、TAX 1.30CHF、円では合計 10534JPY、物価の高いスイスなので、こんなもんでしょう。
 夜は駅まで歩き、シャモニーへの鉄道 "MONT-BLANC EXPRESS" に自転車がむき身で載せられることを確認しました。
 81.10km AV12.7km/h,6:22:31

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com