このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

シャモニー界隈

2015年7月18日土曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
< Argentiere - Chamonix - Argentiere >
 アルジャンティエールのホテルの場所は、下の◆。ベランダからは Argentiere氷河、Aiguille Verte峰(4122m)が見えます。ただし、ECOルームなので眺望は屋根越し。
 暑い下界に下りたくないので、ここに連泊することにします。
 通りを挟んだ広場では、地元の楽器を使った演奏会が開かれていました。そばにいたオヤジに、「これはローカル楽器か」と聞くと、「そうだ、これは Savoieの楽器だ。Savoieは、フランスでもイタリアでもスイスでもない」と言ってました。
 朝、激しく降っていた雷雨が止み、シャモニーへ。登山基地と言うより軽井沢と言った感じです。"山や" よりお年寄りが目立ちました。
 "SUPER-U" に反応するのは、「システム∪改めスーパー∪を率いるのは、フランスの英雄ローラン・フィニョン、対するアメリカのグレッグ・レモンは、・・」とのNHKのナレーションが記憶にあるから。
 肉眼での山の見え方は、こんな感じ。
 街を離れ、できるだけ山に近づくことにします。行けたのはモンブラントンネルへの自動車道入り口まで。
 この日は土曜日なので、大勢サイクリストを見かけました。
 27.61km AV11.0km/h,2:30:02

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com