このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

ノバラ~イブレア

2015年7月14日火曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
< Novara - Ivrea >
 前日見落としていたヴィスコンテオ=スフォルツェスコ城に寄り、SP11(県道11号線)をベルチェリ(Vercelli)へ。水稲も作っているようです。
 ポー平原の豊かな穀倉地帯を走る道です。農地に人家はなく、ところどころに集落と教会があります。
 ベルチェリも長い歴史がありそうです。広場のマーケットの品揃えは「巣鴨地蔵通り商店街」に近いものが。ここでも銀行ATMが見つからず、おばちゃんに教えてもらい、ようやく飲み食いできるユーロを手にしました。
 SP11からSS143(国道143号線)に転じサンティア(Santhia)で昼食。昼食と言ってもスーパーマーケットでパンや菓子類を買って、ベンチで食べる方式(笑)。ヨーロッパではファーストフード店が少なく、この旅でもほとんど手持ち食糧で走りました。
 食事の後で今回最大のミスコース。10%の標識で地図を確認しましたが、これがなければ、どこまで行ったか知れません。
 イブレア(Ivrea)では市街地の三ツ星、ホテル・エデン泊。設備は古いですが、朝食付きで50ユーロ。 ベランダからは、アルプスの前山が見えます。
 氷河から流れてきた ドーラ・バルテア川 の堰は、水を豪快に横に落としていて驚きました。吉野川の第十堰も似た作りなので、構造上の共通点があるのかも知れません。
 明日からは、この川を詰めていきます。
 86.71km AV15.8km/h,5:28:29

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com