このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

Barcelona AP - Barcelona Sant Boi

2016年7月5日火曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 0:30 羽田空港発のエミレーツでドバイへ。夜の羽田、便数も増え、ほとんどの店が開いていました。
 ドバイ空港へ降下。今日は少しガスってます。湿気か砂か判別としません。
 トランジットでは、簡単な手荷物検査がありますが、コンコースが違うともう一度検査が必要。ドバイ空港は巨大(旅客数世界最大)で、2時間のトランジットでは、ほとんど余裕ありませんでした。
 Cコンコースに着き、A11へ移動。矢印をたどって行くとバスのりば。
 昨年のミラノ行きと同じようにアカバ湾を越えて行きます。今年は右側の席を取ったので、サウジアラビア、イスラエル、エジプトが一度に見えています。
 バルセロナ空港へ降下。定刻の13:25に着きました。
 自転車は一般荷物とは別の壊れ物レーンにベビーカー等と一緒に出てきました。フロントディレーラーが押されて位置がずれていたので調整。
 ZenfonのGPSが位置をつかめず、予備機のiPhoneを使うはめに。Zenfonは数時間後に復活しました。
 走りだしましたが雰囲気が変、、自動車専用道です。たぶん他に道がなく最初のICまで走ることになりました。ヨーロッパでは、利用したジュネーブ、リヨン、ミラノ全てに自転車道(レーン)が付いていたので、やはり欧州の辺境なのでしょうか。
 一般道に降りた後もいい道が見つからず、川の土手道を走り、予約している Sant Boi駅の Hostal Rambla 着は19時前。今回は、全15泊の内7泊、Booking.com で予約しました。
 宿の前の通り。バルセロナ郊外の静かな街です。
 ハノイ自転車友の会、牛若ジャージを洗濯してマーキング。これでヨーロッパ、4カ国目となります。
 17.26km AV14.2km/h,1:13:00

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com