このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 いざ、マルセイユへ。プロバンス風の径はほんの少しで、あとは高規格道路。市街に入ると、路上にガラスの破片が目立ちましたが、これが港町マルセイユの常態なのか、革命記念日直後のためなのかは判りません。
 南下してきた道を港の方面へ曲がると、2007年に復活した MRTの終着駅。
 フランス第2の都市ですが、人口は85万人。
 1914年の地図と並べて見ると。Vieux Port(古い港)の周辺はあまり変わっていません。100年前から vieux port と呼ばれていたことがわかります。
 15時に Hotel Le Corbusier 到着。世界文化遺産に登録された「ル・コルビュジエの建築作品」のひとつです。この部分、別途Postします。
 さて、予定外の地下鉄。直前にシステムを調べました。マルセイユにある2路線を乗り継いで行きます。
 ツール・ド・フランス観戦で知り合ったマルセイユのご家族に、夕食に招かれると言うサプライズ。奥様と子供達が日仏、ご主人は仏語一本、私が日本語一本と言うことで、奥様大忙し。ご主人は自転車乗りなので、ぜひ日本を案内したい。が、二人だと言葉が通じません。
 白濁しているのはマルセイユ Ricard社製の食前酒 パスティス(Pastis)。癖になりそう。
 ご主人のオーディオ機器は日本全盛期のもの。AKAI のレコードプレーヤー、Panasonic のアンプ、SONY のCDプレーヤー。
 明日は、いただいたマルセイユ・ジャージで走ることにしましょう。
 マルセイユ港、タイムラプス。BGMと合ってるのは場所だけ(1:19)
 57.51km AV15.1km/h,3:47:13

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com