このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 泊まってから Figueres (フィゲレス)を調べると金属加工が盛んとのこと。ホテルに宝飾品を展示していました。サルバドール・ダリの生誕地でサルバドールダリ美術館があったので、外観だけ。
 遠くにピレネー末端の国境が見えてきます。このあたりの峠は標高300mくらいの低いものです。昨日会ったオランダ人青年に又も抜かれ、国境まで引いてもらい非常事態宣言中のフランス入国。もちろんノーチェックです。
 フランスに入ると、店が並び賑わっていました。道路名称はN-ⅡからA900に。
 Perpigna(ペルピニャン)まで下った後は海側に向い、ラグーンの砂州を北上することにします。その気になれば、スピード出せます(笑)
 自転車道を海岸まで走り、地中海に面したリゾート地と思いきや、どうも昭和感と言うか、マイルドヤンキー感と言うか・・。
 宿探しモードに入った後、10kmは走りようやく Port Leucate(ポート・ルカート)の港に面した部屋を取りました。
 部屋のベランダからの夕暮れタイムラプス(1:25)
 85.16km AV16.0km/h,5:18:18

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com