このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

グラノリェース - フィゲレス

2016年7月7日木曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 カタルーニャ平原を北東へ。スペインの道路はフランスと同様のラウンドアバウト型ですが、道路名称の体系がわかりません。朝のうちは主に C251、C35 と言う主要県道っぽい道、その後は道の規格は同等で GI-555、N-Ⅱa と言う名称でした。
 街中にはカタルーニャ旗も。道路沿いのカフェテリアでコーヒーを飲みましたが、1.60ユーロ。スーパーも安くレッドブルのような規格品も同じEU内のフランスより3割程度安かったのは不思議です。
 寄り道したジローナは重厚感のある石造りの街。
 100kmを過ぎ宿探しモードに。地図でホテルとされている2箇所を訪ねましたが、いずれも営業していませんでした。とくにお城のホテルは残念です。
 次の街はFigueres、暑さでへばっていましたが、追いついてきたオランダ人青年に引いてもらいました。彼はテントを持って3週間の旅の途中。宿は最初に目に入った所にしました。
 超広軌(1668mm)のスペイン鉄道。モデル(通りすがりの人)は大人です。
 115.75km AV16.6km/h,6:58:00

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com