このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 鉄道駅があるという理由で泊まった Frejus(フレジュス)。ここにも、大きな第一次世界大戦碑がありました。
 街全体が柔らかな色使い。ベトナムでよく使われる色ですが、こっちが本家です。
 列車は短い2両編成で、自転車の専用置き場はありませんでした。けっこう混んできたので、迷惑だったかも。
 フレジュスまでは丘陵地帯を走る鉄路、ここから東は海岸線をとります。
 カンヌも列車の窓からだけ。
 最後の大仕事は、空港でのダンボール調達。インフォメーションに誰もいなくて焦りましたが、清掃のお兄さんに助けてもらい、無事梱包。
 ニースでテロがあったばかりなので、空港内の武装兵士も多い気がします。搭乗の列が無くなってから乗り込もうとしたら、なんと搭乗口で職務質問、それも日本語で。私が怪しかったのか、日本語を試したかったのか。
 行き先、滞在期間、目的を聞かれ、ツール・ド・フランスを見に来たと答えたら、その部分だけフランス語で復唱するもんだから、ちょっと緊迫した表情だったエミレーツの地上職員たちが満面の笑みになりました。
 ええ話しや(笑)
 フランス語で「お国の平和を願っています」と言いたかった。
 1.72km AV7.0km/h,0:14:45

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com