このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

東京ゲートブリッジ

2013年10月13日日曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 昨年2月に開通した東京ゲートブリッジへ。位置的には晴海の先の感じですが、自転車で近づくには、東側へ廻り込んで新木場からアプローチすることになります。
 いつもの駒沢通りで銀座を目出しますが、道を間違え魚籃坂を越えで田町から北上。
 この角度だと、東京タワーは完全に街なかに建っています。
 銀座4丁目から勝鬨橋方面へ。新しい歌舞伎座も昨年2月に完成しました。
 東京ゲートブリッジは有明から正面に見えますが、新木場へ廻り若洲海浜公園横を走り橋の袂に到着。
 ここは、歩行者可、自転車不可です。渡れたとしても、そこは「中央防波堤外側埋立地」(地名がまだ無い)で、その先の臨海トンネル(大田区城南島へ)、第二航路海底トンネル(お台場へ)とも、歩行者・自転車通行不可です。
 この橋、実は 2012/7/17 にオーシャン東九フェリーでくぐっています。
 帰路もフラフラと。すっかり行楽地になった築地、浜離宮の堤、芝増上寺大門、等々力渓谷などを経て目黒通りで戻りました。
 気候がいいので適当に迷いながら走るのも、けっこう面白いです。
 84.88km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com