このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

自転車のある風景 (3)

2013年10月9日水曜日

◆徳島 吉野川中流の中洲「善入寺島」への潜水橋 <2009/11/6>
 1915(大正4)年、吉野川の遊水地として 3000人が転居し無人化が図られた。橋を渡ると北海道を思わせる農地が広がる。
◆房総丘陵 高宕林道 <2008/5/1>
 房総丘陵には、数多くの素掘りトンネルがある。なかでも高宕林道は3.9kmの間に9つ素掘りトンネルが穿たれている。掘りやすいのは崩れやすいのだろう、この日は、がけ崩れの担ぎ越えを2回行った。
◆東海道 宇津ノ谷峠 <2010/4/3>
 静岡市と藤枝市の境にある交通の要衝で、明治、大正、昭和、平成の各時代のトンネルが現存している。 大正トンネルへ続く道から、街道筋の町並みを望む。
◆台湾 墾丁青年活動中心 <2012/4/30>
 台湾最南端の鵝鑾鼻をまわり、たどり着いた宿。福建省南部の伝統建築で構成されており、墾丁国家公園内のランドマークとなっている。青年活動中心はユースホステルでもあり、安く泊まることができる。
◆横浜深谷通信所からの富士 <2012/11/4>
 横浜市の内陸部。旧日本海軍時代に電波干渉を防ぐため用地買収され、その後米軍が使用。返還合意済みで、現在は遊休地となっている。

2 コメント

  1. や ま Says:
  2. 前2シリーズ同様、今回も自転車のある風景、いいですね。

     
  3. taka Says:
  4. ありがとうございます。
    過去を振り返るのは、走ってないと言うことで(汗)
    近場で行きたいところが、全く湧き上がってきません。この年で、壁にぶつかったりするのでしょうか・・。重症かも。

     

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com