このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

台湾2014 第8天 屏東~楓港

2014年3月6日木曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 昨夜の汽車旅館(モーテル)は、庭の池に面してレストランがあり、料金に含まれる朝食はここでいただきました。台湾のモーテルの顧客ターゲットは、日本より広いようです。
 高速公路に沿う自転車道が省道1号線と交叉する地点では、立体交差の間に自転車橋が造られていました。
 目的地に合うので自転車道を走ることにしましたが、残念ながら鉄道が越えられませんでした。突然なくなるのは、まだまだ日本レベルです。
 省道1号線に戻り南下。素晴らしい道です。自転車道は不要でしょう。
 ヤシ林と青田が続いています。
 昼食は池上弁当。池上は地名ですが、弁当の型式として一般名詞化しています。寿司米と言うジャポニカ米を使っていました。店のおばちゃんの妹は長野へ嫁いでいるとのこと。お兄ちゃんは、マッチョ。
 1号線の南下を続け、西海岸へ。恐竜がいました。
 省道1号線の終点にあたる楓港で、コンビニと同居する民宿泊。今回最安値の500元(バス、トイレなし)ですが、洗濯機と乾燥機が無料で使えました。
 明日は、東海岸への山越えです
 77.39km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com