このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 伊座利のアンテナ食堂で魚を食べ、府能峠から神山で薪ぱん調達、鮎喰川沿いに戻る徳島黄金ルート。
 正月に食べ損ねた「弘伸丸」 11:30のオープンを待ち煮魚定食を注文。出てきたのは、ブリかまでした。
 前回は、名称不明の魚が3匹、重なって出てきたので、上品になったものです。
 小松島から県道33号線で低い峠を越え佐那河内。旧道の府能峠は、今も国道のままですが、これは何か理由があるのでしょうか。
 鬼籠野も旧道を。鬼籠野神社は、細かな意匠の施されていました。鬼籠野には、14世紀の板碑が現存しています。
 神山薪ぱん到着。悲報、3月16日をもって店じまいとのことです。以前奥さまに伺った話では、薪窯で焼き上げるにはまとまった睡眠がとれないようなことを仰っていましたので、体力的に厳しかったのかもしれません。
 帰路は鮎喰川に沿って走ります。市街も近いですが、水の清らかさは格別です。
 84.55km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com