このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

アヌシー~ラ・レシェール

2014年6月15日日曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
<6/15 Annecy - La Lechere >
 この日は日曜日。アヌシーの街には朝市が立っていました。チーズもソーセージも種類が豊富です。
 あわよくばマドレーヌ峠を上ってしまう思いで出発。アヌシー湖の湖岸を抜けアルベールビル方面へ。
 D1508を走っていましたが、長い自転車道があるようで、多くのサイクリストが走っているのが遠望できます。ファ・ベルジュで、自転車道に乗り換え。追い風もあり高速巡航できました。残念ながら、最後は道がなくなり高規格道路の D1212へ。
 アルベールビルからイゼール川の谷に入り登り口を目指しますが、なにやら雲行きが怪しくなってきました。今回のツーリングは稀なほど好天続きでしたが、ぱらぱら降ってきたと思ったら豪雨に。ドイツ人夫婦のサイドカーも逃げ込んできます。
 結局、この小屋に2時間閉じ込められ、今日の登坂は断念。
 雨宿りを補って余りあるサプライズ(別報)の後、宿探しへ。マドレーヌ峠登り口から3kmほど先に宿泊。申し分ない部屋ですが、44EUR。山の中なので夕食は選択の余地なくホテルで取りましたが、これは15EUR。都市部よりはかなりお安いです。フランスの田舎サイクリング、日本より安くあがるかも。
 70.83km AV19.1km/h,3:42:05

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com