このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

トゥーン~グリンデルワルト

2014年6月9日月曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
<6/9 Thun - Grindelwald >
 今日は、同窓会の行われるグリンデルワルトへ。
 毎年、都内で行っているインフォーマルな高校のクラス会ですが、今年はスイスのグリンデルワルトで開催されます(笑)
 スイス好きの元女子高生が旗振り、いつもは7~8人の集まりが4人来るので、場所を考えると出席率は高いのでは。
 トゥーンの北岸を走り、インターラーケンへ向かいます。同じホテルに泊まっていた自転車の二人は、東京へ来たことがあるとのことです。
 北岸の道は、素掘りトンネルあり山城ありで、湖岸を高巻く位置にあります。
 インターラーケンから、小さな山を越える道を進むと、地元の相撲大会が行われていました。組み合ってから始まるのでモンゴル相撲に似ていますが、倒れるとそのままレスリングになります。
 体格がいいので大相撲がスカウトすると、関取ユングフラウ山が生まれるかも知れません。
 ベルナーオーバーラント鉄道が分岐するツヴァイリューチネン駅から左に曲がるとアイガーが正面に見えてきます。
 指定されたホテルに一番乗り。今日から3泊するのは五つ星ホテルのアパートメントで、4人で泊まるにしても十分に広く、ベランダの前はアイガー北壁です。
 ほどなく、本隊が到着。豪華ホテル独り占めは、あっさり終了しました。
 49.95km AV13.3km/h,3:44:13

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com