このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

ボルティゲン~エビアン

2014年6月13日金曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
<6/13 Boltigen - Evian>
 昨夜のホテルは意外に大きく、外観からは予想もつきませんが屋内プールも備えていました。日本人観光客はまず来ないところだと思いますが、観光立国のふところは深いです。伐採した木を運ぶトラックを見かけましたので、製材も成り立っているようです。
 昨日に続き、国道11号線を西へ走ります。こんな景色も当たり前になってきました。
 低い峠を越えて安心していたら、しばらくして本格的な上りが始まりました。北海に注ぐライン川水系から地中海に注ぐローヌ川水系に転じたあたりでしょうか、深い∨字谷が表れます。
 予想よりづっとレマン湖に近い位置で峠を越え、エーグル城に向けて一気に下ります。
 レマン湖南岸を少し走ると国境。フランス入りです。係員とはアイコンタクトしましたが、それで良いようです。
 エビアンまで走りホテル探し。宿は70.65EUR+朝食9EUR。スイスと異なり、朝食は別料金がデフォルトのようです。evian 飲み放題ではありませんでしたが、街角の水場は飲み放題。
 106.50km AV16.9km/h,6:17:37

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com