このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

標高グラフ付きの大きな地図を見る
<6/12 Grindelwald - Spiez - Boltigen >
 同窓会本隊から別れ、レマン湖方面へ戻る日。この日は、波乱に満ちた一日となりました。
 先ずは、グリンデルワルトからインターラーケンへ下り、トゥーン湖南岸のシュピーツから国道11号線で山越えに入る予定。
 今回も、地図は iPhoneに入れたオフラインマップを使っています。立体交差が絡む難しい分岐であることは事前に察しており、下の地図画面スクリーンショットも当日採ったもので、間違った地点でチェックしていることがわかります。にもかかわらず直進すべきところを道なりに進んでしまい、90度間違った方向へ進んでしまいました。
 ミスコースに気付き、引き返そうとしたところでまさかのチェーン破断。全く走れなくなるトラブルは、国内外を通じて初めてです。違和感を感じ、注油した2時間後の出来事です。
 道を間違えていたおかげで?、鉄道駅の側だったので、シュピーツの街まで輪行し自転車ショップを探すことにします。運賃は5.20CHF。今、輪行袋に入れない場合は、子供運賃相当の自転車追加料金が必要なことを知りました(汗)
 ドアに自転車マークがある車両に持ち込めます。
 駅前で自転車の女性にショップの場所を聞き、修理してもらいます。ブレーキの左右が逆なのに驚いたようですが、即座に9速用チェーンのコマを替えてくれました。物価の高いスイスですが、修理代は10CHF。これ、遠来のサイクリストなので安くしてくれたのかも知れません。
 押し歩きでショップが近づいた時、場所を尋ねた女性が自転車で追いかけてきて 「この先の店は、プロショップなので、すごく高い。あなたは、ちょっと先の店へ行くべき。私もこれから行くけど、そっちは安いわよ」と言ってくれた時、プロショップに持ち込むのを即決したのにもかかわらず 「OK」としか答えられませんでした。
 折角の親切を無視することになった英語力のなさを悔やみます。

 再び山中へ。思ったほど山は深くなく、穏やかな道が続きます。スイスでは、愛媛県の大洲や内子を思わせる屋根付橋をよく見かけます。
 合掌造りのスイス版のような、巨大な木造家屋が点在するようになります。
 木造ホテルがあったので、思わず泊まることにします。
 高額ではと心配しましたが、今回のスイス最安値の70CHF。VELOの矢印の先は自転車置き場。
 この日はいろいろあったので、コース料理を奮発。31CHF。
 74.53km AV15.4km/h,4:48:45

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com