このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

ヴィリュー~リヨン空港

2014年6月21日土曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
<6/21 Virieu - Aeroport de Lyon-Saint Exupery >
 帰国日。スイスを走っていたのは、ずいぶん昔のように思えます。
 最後の夜は、ローヌ=アルプの小さなホテル。英語は通じませんが、自然体で感じのいいおもてなしでした。
 今日は土曜日、昨夜はワールドカップ予選でフランスが勝ったので、朝の街はひっそりしています。
 謎のコスプレイヤーの次に空港の案内が出てきます。
 ここで、貴重な段ボール発見。空港で輪行袋に入れたあと、インフォメーションで段ボールが入手できないか尋ねる。ダメなら、あきらめる。と言う考えでしたが、ここで失敬して持って行くことにします。
 これで、リヨンの街へ行くのはあきらめ、直接空港へ向かうことにします。
 空港へのアプローチはちょっとわかりにくいですが、自転車を拒否している訳ではありません。パッキングも建屋内で行うことができました。 空港に着いたのが早すぎるので、長い時間を潰し、ドバイへ。
 これは、イラク、クルド人自治区の首都アルビール。今、騒々しいところです。
 ドバイ。ドバイ-羽田便は、ブラジルからのワールドカップ帰りの日本人で満席でした。ブラジルは地球の反対側なので、ルートはいろいろあるようです。
 これは、カラコルムでしょう。
 定刻(23:00)より早く羽田着。深夜ですが、気候がいいので、気持よく自走帰宅。
 69.49km AV16.0km/h,3:45:52 + 22.47km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com