このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

エビアン~アヌシー

2014年6月14日土曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
<6/14 Evian - Annecy >
 フランス2日目。道が難しかった日です。エビアン出発前に水補給。ここは、SOURCE Des CORDELIERS。
 フランスの国道でオートルートと呼ばれる高規格道路(Axxと表示)や欧州自動車道路(Exx)は自動車専用道なので、都市間を走る場合は一般国道にあたる Dxxを走ることになります。今日走ったのは、D1005,D1206,D903,D1203ですが、この桁数が3-4桁の国道も高規格道路で、自転車走行は禁止されていませんが、制限速度90km/h区間も多く、ドライバーは高速道気分です。
 交通量の少ない道を縫っていけば、都市間移動はできますが、時間がかかるのは間違いないです。
 日本と同様に歩道にある自転車道、高速道のような一般道。
 全く路肩のない D903 を走っていると、そこを横断していったジュネーブのクラブのおっさんが 「もっといい道がある。お前はミシュランマップを買うべきだ。スペルは M,I,C,H・・・、分かったな」 と言い残して行きました。毎週土曜がクラブランで、主にフランスを走っているとのことです。
 アヌシー市街に入ってからも混乱は続きます。畳に座るフランス娘(笑)も登場。
 彼女達は、自分が座っているのが TATAMI であること。それが日本由来であること。驚いて自転車を止めたのが日本人であることは理解していましたが、「何故、あなたは畳に座っているのか」の答えは「わかんない」でした。
 予備知識のなかったアヌシーですが、美しい湖岸の小都市。人口は5万人。
 自転車も街に似合っています。
 ホテルは満室が多く、3軒目で見つかりました。由緒ありそうなホテルでしたが 75EUR。夕食はSushi Express 17.50EUR。
 92.12km AV16.2km/h,5:14:33

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com