このブログを検索

BLOG ARCHIVES

DAHON K3

DAHON K3
2019年購入。14 inch,7.8kg,3速。

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。けっこう走れます。2019年、退役。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は25年間ノートラブル。2017年、退役。
 
 

Vietnam Day16 Lien Bich - Dieu Chau

2013年1月26日土曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 今日も雨。小雨、霧雨ですが、路肩の泥が容赦ないです。1月のベトナム北部の降水量は東京の半分以下ですが、降ってる時間は、こちらの方が長そうです。衣類が乾かないのも辛いところです。

 田植えの風景は、雨の方が絵になります。

 これも、北爆の痕跡でしょうか。

 静かな Sot 川。川辺には蓮の花が咲いていました。

 ハノイまで333km 、ベトナムの代表的ビールは 333。

 ビン(Vinh)には、星形要塞があるので回って見ましたが、いまいち判然としませんでした。お堀も池のようです。

 霧雨の中、宿探しモードに。 とくに何もない田舎町に高級ホテルが見えてきます。 値段を聞き、しばし熟考。
 円建てで考えなおし、チェックイン。62.5万ドン

 眺望も申し分なし。思うに、ベトナムの家屋って相当誤解されてる気がします。日本人的には 「コペンハーゲンの町並み」 といわれる方が、イメージに合うのでは。
 ホテルは欧米人客を対象としているようです。フロントに聞いた話では 「特にこの街に観光資源があるわけではないが、ハノイ - ホーチミン間のバスツアーの宿泊地として需要がある」 とのことです。

 105.7 km / 1598.2km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com