このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

01 川崎 - 前橋

2017年6月9日金曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 日本海側を東北へ向かいます。折りたたみ車ですが、折りたたまずに走ろうという事で、新潟へ向けて前橋へ。2週間程度の旅となる予定で、2月に台中で頂いた Topeakのパニアバッグで走ります。
 川越までは、断片的に一度は走っている道。東松山で吉見百穴へ寄り道してみます。百穴のそばにある、懸造りの岩室観音堂。
 吉見百穴は、古墳時代の末期(6世紀末~7世紀末)に造られた横穴墓。入場料300円。発掘の経緯をエンドレスに流されていたのには閉口しました。完全に昭和のまま。
 戦争末期、中島飛行機武蔵野工場の移転先として、地下は碁盤の目に開削されました。
 百穴のある傾斜地の麓、市野川左岸に東松山市域が張り出しているのは、地下工場建設時に市野川を直線化したことに寄ります。
 次いで、経路にある群馬県立近代美術館。1974年竣工、磯崎新の設計。
 前橋到着。市街地の中にある前橋刑務所。網走と並び監獄イメージに合致するため、ロケに使われるとか。
 122.89km、6h41m。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com