このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

10 弘前 - 函館(前半)

2017年6月18日日曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 国道7号線の旧道(青森県道285号線)を青森へ。市街から仰ぐ岩木山。お岩木様と呼ばれるのもわかります。
 津軽の神社は、狛馬がデフォ?
 道路脇に「馬力大会」の案内板が。立ち寄ってみることにします。
 至って身近に "ばん馬大会" が行われています。
 道路脇の広場にばん場コースがあり、観客は200人ほど。近所の人達って感じですが、目は肥えている。2歳馬なので、まだまだ非力とのことです。
 青森が近付いてくると、三内丸山遺跡の案内標識が。市街の近くにあるとは知りませんでした。
 話題になった遺跡ですが、アミューズメント色が弱く、好感が持てる施設でした。吉野ケ里遺跡とは大違い。その上、入場無料です。
 お隣にある青森県立美術館。入りませんでしたが、後で展示作品を知って若干後悔。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com