このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

14 洞爺湖周辺

2017年6月22日木曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 予報どおり雨。朝まで迷っていましたが、ここに連泊し、洞爺湖有珠山ジオパークを周ることにします。最近、よく耳にするジオパーク。"洞爺湖有珠山" や "室戸" のユネスコ世界ジオパーク(国内8地域)と日本ジオパーク(43地域)があるようです。
 雨が小止みになったので、洞爺湖ビジターセンターで地図をもらい、歩きで噴火の遺構をめぐってみます。温泉街の裏山が2000年に噴火した火山です。
 熱泥流で破壊、放棄された町営温泉施設や団地。温泉地から徒歩10分です。なんとも、近い。
 裏山が噴火口。
 今なら火口の縁まで行けます。
 クレーターからの温泉街。近い。
 一旦ホテルへ戻り、自転車で昭和新山へ。こちらは、噴火後70年経っていますが、蒸気が出ています。
 1977年噴火の遺構も公園になっています。火山と共存してきた街。
 次いで、2000年に噴火した西山山麓火口へ。洞爺湖温泉の裏側で、内浦湾も望めるあたりです。内浦湾へ向かっての下り坂が、上り坂になりました。
 こちらは、水没した元の国道230号線。
 午後は天候も回復してきました。
 20.71km、1h32m。歩きは10kmほど。

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com