このブログを検索

最新のコメント

BLOG ARCHIVES

KHS F20-R451

KHS F20-R451
2015年、台北で購入。そのまま阿里山、塔塔加へ。

KHS F20-T3

KHS F20-T3
2012年、台北で購入、そのまま中部横貫公路越え。

Bianchi Lupo

Bianchi Lupo
イタリア製と思いきや台湾製。基本パーツはSHIMANO TIAGRA。クロモリです。

KHS F20-T2

KHS F20-T2
2009年、台北で購入、そのまま一周。予想に反して、けっこう走れます。

mayfly 2

mayfly 2

MARIN Pine Mountain

MARIN Pine Mountain
1992年 米国製。SHIMANO DEORE DX は20年間ノートラブル。
 
 
 
 

17 水戸 - 川崎

2017年6月25日日曜日

標高グラフ付きの大きな地図を見る
 最終日の朝は雨、ずぶ濡れになったのは、2日目の三国峠から湯沢方面だけですが、小雨は数回。洞爺湖の連泊も雨によるものでした。季節柄、しょうがない。
 小美玉市堅倉で3年降りのパンク。F20-R451では初めてのパンクです。前回は2014/3/1 台湾でのリム打ち、今回は道路脇の貴布禰神社で休憩した際、境内の濡れた土でのガラス拾い。要因のわかるパンクは、ミスと言うことでしょう。
 今日は、主に国道6号線。東京に近づくと、自転車印が路面に書かれ出しますが、広い歩道のある橋でも、歩道に戻さない強い道路管理者の意思を感じます。荒川の四つ木橋。わざわざ、ロープを張っています。
 自転車可の歩道のある大利根橋も、柵を乗り越えないと戻れませんでした。
 最短ルートが、新旧タワー、東京駅をつないでいました。
 夕暮れの多摩川を渡り、まもなく到着。
 141.45km、7h29m / TOTAL 1541.44km

LABELS


mail: boso.cycle@gmail.com